様々な職業 | 子どもが好き、教育や保育を志す人の仕事の選び方

子どもが好き、教育や保育を志す人の仕事の選び方

授業

様々な職業

保育士

保育園や児童福祉施設で0歳~6歳までの子ども達を預かり保育を専門に行なう仕事です。
一緒に遊び、会話をするというコミュニケーションの中で、子どもの考える力や感性を育てていくとう目的があります。
保育士となる為には保育士免許が必要です。大学や短大の他、専門学校でも取得する事が出来ます。

幼稚園教諭

幼稚園教諭はその努める幼稚園によっても異なりますが、大体3歳から小学校入学前の子どもを対象に教育を行なう仕事です。
保育園は厚生労働省管轄、幼稚園は文部科学省管轄で、小学校や中学校と同じように、子どもの教育を司る機関になります。
幼稚園教諭になる為には、国家資格である幼稚園教諭免許が必要です。
大学や短大の専門過程で学ぶ事によって免許状を取得する事が出来ます。

小学校教諭

小学校教諭は、小学1年生から6年生までの6際~12歳の児童に対して教育を行なう仕事です。
国語や算数といった科目ごとの学習教育が必要で、また学校行事やクラス単位で行なう集団行動の中で、他者との接し方や協調性といった部分を育てていく目的もあります。
小学校教諭になる為には教職課程のある大学や短大で学び、免許状を取得する事が必要です。
幼稚園教諭などと併せて取る事も多いです。

児童福祉司

児童福祉司は児童相談所と呼ばれる公共機関の職員です。
乳幼児を始めとする子ども達で、社会的な援助が必要とされる際の援助を行います。
大学で心理学や教育学を専攻し、卒業後に厚生労働省の定める副詞節などで実務経験を積むか養成機関を卒業する事で児童福祉司の資格を取得し、地方公務員試験に合格する事で児童福祉司としての仕事が出来ます。

ソーシャルワーカー

社会福祉士とも呼ばれ、病気や障害、生活状況などで困難を抱える人のサポートを行なう仕事です。
子どもがメインというより、子どもを取り巻く環境に働きかける面が大きいです。
大学や短大などで特定の過程を修了した後、国家資格である社会福祉士の資格を取得する必要があります。

Copyright© 2015 子どもが好き、教育や保育を志す人の仕事の選び方 All Rights Reserved.