子どもが好き、教育や保育を志す人の仕事の選び方

立派になります

様々な職業

保育士や幼稚園教諭、小学校教諭といった仕事、また児童福祉司やソーシャルワーカーなどの福祉の仕事があります。中には資格取得が必要な職業や、大学などで特定の専修科目を修了する事が資格の条件となる仕事があります。

幼稚園教諭とは

幼稚園教諭とは、文字通り幼稚園で子ども達の先生として生活から遊び、また小学校に上がるための準備をする役割があります。幼稚園教諭には大学や短大で資格を取得する事が可能となります。

求められる資質

幼稚園教諭や小学校教諭など、子ども指導していく立場にある職業には大学で取る資格とともに、求められる資質があります。子どもが好きという事はもちろんですが、体力や前向きに取り組んでいく姿勢はとても大切です。

子どもが好き

小さい子はとても可愛らしいものです。
自分の子どもや身内でなくても、幼い子どもたちが仲良く遊んでいる姿を見るのは心が和むものです。
また、子どもは時に、とてもおもしろい発想をします。
子どもの面白い、楽しいエピソードは女性のおしゃべりでよく出てくる話題です。

子どもが好きで将来は子どもに接する仕事に就きたいと考える人も多いです。
子どもを取り巻く環境は実に多様な面を持っています。
大体は保育士や幼稚園教諭、また小学校の先生などを考える場合が多いですが、最近はその他にも様々な業種で子どもと接する機会があります。
例えば、手足などの身体的な部分、または知能や精神に障害のある子どもの特別支援教育を行なう教員や、施設の職員もいます。
子どもがすくすくと育つ環境を整えるはずの家庭ですが、親や家庭環境に問題のある児童も多いです。
そのような子どものサポートをする児童福祉司やソーシャルワーカーといった仕事も子どもに深い部分で接している仕事です。
その他にも、スクールカウンセラーや、習い事の先生も、子どもに深い影響を与える存在です。
一概に子どもに接する仕事といっても、様々なものがあります。
将来の仕事として子どもに関わる仕事がしたいという場合は、それぞれの仕事の特徴を良く知っておくと、進路の方向が分かりやすくなります。
仕事によっては特別な学校に通う必要のある職業や、国家試験を突破し、難しい資格を取得しなければならない資格もあります。

幼稚園教諭になるには

幼稚園教諭になるには、大学や短大などで資格を取得する必要があります。様々なカリキュラムがあり、ピアノや折り紙といった授業から、教育原理などの教育する上で知っておくべき講義があります。

保育士から幼稚園教諭

保育士の免許を持っているが、幼稚園教諭の免許を持っていない場合、大学などで一定の科目を履修する事で幼稚園教諭の免許を取る事が可能となります。幼稚園教諭免許状の取得について。

Copyright© 2015 子どもが好き、教育や保育を志す人の仕事の選び方 All Rights Reserved.